自己紹介

自分の写真
横浜市, Japan
プロテスタントのクリスチャン。夫とは教会で知り合いました。子どもは長男・長女の二人。そして犬一匹のクリスチャン・ホーム。

2011年9月25日日曜日

行ってらっしゃい!!

今日はJOYチャペル独立記念礼拝でした。
その特別礼拝のメッセンジャーに、佐藤 浩牧師が立ってくださいました。
カムサムニダ!!

佐藤牧師は共に青年時代を過ごした信仰の友でもあり、JOYチャペルが初めて送り出した献身者でもあります。
外見は、身体も大きく、ごつい顔。
何だか怖そうに見えるのですが、外見とは全く逆の性格の人物で、笑うとかわいい顔になり、話し好きで、やさしくて、子どもにメチャメチャ好かれる人なのです。

JOYチャペルでメッセージをしたのは4〜5年前だったでしょうか。
まだ神学生の時だったと思います。
あれから神戸井川キリスト教会へ赴任され、4年半牧師として働かれました。
その間、牧師としてきっと多くの試練の中を歩まれたのでしょう。
今日のメッセージには、以前聞いた時に感じた内容の難しさは無く、ストレートに人の罪とイエス様の救いの話しをされ、感動と共に牧師としての成長を感じさせていただきました。

佐藤牧師ご夫妻は、今月で神戸井川キリスト教会を辞任されます。
次の赴任地は岩手県遠野です。
そこは日本バプテスト連盟が災害支援センターを設立した所で、そのセンターのチャプレンとして派遣されることとなったのです。

そのいきさつの詳しい内容はお話にはなりませんでした。
でも、メッセージの中で何度も「救われていない人がたくさんおられる」と語っていました。そこに、全てがあるのだと感じました。

本当に外見とは全く違い、やさしさにあふれた人です。
私とは全く違い、人に対する愛情にあふれた人です。

ご夫妻の新しいお働きが、主の御手の中で進められますことを心よりお祈りしています。
主ある元気をもって、行ってらっしゃい!!







礼拝直後、しもべ会メンバーと神山伝道師、そして石田牧師による祝福の祈りをお二人は受けられました。
その時の写真JOYチャペルのサイトから借りました。(コマオ〜〜〜)