自己紹介

自分の写真
横浜市, Japan
プロテスタントのクリスチャン。夫とは教会で知り合いました。子どもは長男・長女の二人。そして犬一匹のクリスチャン・ホーム。

2010年12月13日月曜日

すばらしい信仰の友

私がクリスチャンになって24年。ともに信仰生活を歩んで来た友人が重い病となり、いま入院しています。
彼女との出会いは、教会でした。
私がまだ青年で、彼女は結婚と同時にバプテスマを受け、信仰生活に入ったばかりの人でしたが、年齢は私と同じだったのでいろいろ仲良くしてもらいました。

彼女の信仰は、私の信仰とは違い、本当にイエス様のみことばに立ったもので、弱々しい私はいつも彼女の信仰に助けられています。
ご主人がまだクリスチャンではなかったとき、信仰を貫くため日曜日はご主人を家に置いて、礼拝に来ていました。
私には彼女の様な強さがなかったので、結婚するなら絶対にクリスチャンの男性だと思っていました。(まあ、神様はそんな私をご存知で、ちゃんと夫を与えてくださったのですけど。)

彼女は苦労をしてきた人です。そして、苦労を知っている人だからか、とても周囲の人たちに思いやりのある人です。
そういう人ですから、多くの人に伝道し、彼女に導かれて救われた人が何人もいます。

そんな素晴らしい信仰の共と一緒に、信仰生活が歩めることを感謝しています。
早く、病気から解放されますことを祈っています。