自己紹介

自分の写真
横浜市, Japan
プロテスタントのクリスチャン。夫とは教会で知り合いました。子どもは長男・長女の二人。そして犬一匹のクリスチャン・ホーム。

2010年11月6日土曜日

チャペルコンサート

私が通う教会が初めて催した「チャペルコンサート」が今日ありました。

ゲストは「異邦人」で一躍人気歌手になった「久保田早紀」こと「久米小百合」さんでした。

彼女の歌声はとてもステキでした。そして、お話もとてもステキで、力強くイエス様のことをお話ししていました。随分前に他教会のコンサートでゲストとして招かれていたときに、一度拝見させていただきましたが、その時は芸能界から離れたことや、ご自身が救われた証しをされていました。今回は救いの証しもありましたが、神様が存在するんだと力強くお話をされ、それがもうメッセージのように力強いものでした。

息子さんがお一人、いらっしゃるそうです。息子さんは我が家の長男と同じ年だそうで、ご家族で毎週日曜日の礼拝を守られているそうです。
彼女は「芸能人」から「クリスチャンに」変わり、しっかりと教会生活を歩まれています。
その証しを、今日は見せていただくことができ、とても励まされました。

私も賛美をさせていただいています。それは、自分の名誉のためでなく、また人から誉められたいからでもありません。
神様の栄光のために、歌っています。
でも、正直素人まがいの私です。久米小百合さんのようにステキな歌声も無く、ピアノの技術も無い私ですが、なぜか、賛美の場所に立たされています。
何故でしょうか?

その答えは、まだはっきりとは見えませんが、今日、少しだけ見えた様な気がします。

自分をステキに見せる芸能界をやめ、今は神様のことを心から、偽り無く歌うその姿を見て、この人も私も同じように神様から賛美を預けられた者なんじゃないかなと、感じました。

彼女が神様にこれからも活かされて賛美を歌っていってくれることを、私は素直に願っています。