自己紹介

自分の写真
横浜市, Japan
プロテスタントのクリスチャン。夫とは教会で知り合いました。子どもは長男・長女の二人。そして犬一匹のクリスチャン・ホーム。

2010年8月10日火曜日

息子をハグして、成長を確かめる?

今日は夕方から子どもたちが夫の姉の所へお泊まりへ行ったので、静かな夜です。
前倒しになったお仕事も何とか形を作り、不在になっても大丈夫そう?まで行き着きました。

それにしても、静かです。
一昨日は長男の13歳の誕生日でした。朝、起きてきて私たちがすっかりその事を忘れていたら「今日から13歳になったのに。。。」とぼそっと口にした息子。
「しまった!!!」そう思った私は「◯◯!おめでとう!!」と彼をハグしようと腕を大きく広げました。
嫌がるかなーーーと思いましたが、息子は満面の笑みでちゃんとハグを受けました。
身体は私より大きくなったのに、母親のハグを嫌がらない彼をギューっと抱きしめ、私は安心しました。
もし、母親のハグを嫌がったら、もしかしたら親の愛情をちゃんと受け取る事のできない子どもに育っているのではないかな。。。。とちょっと懸念が過ったのです。

でも全く嫌がらず、かえってそれを本当に嬉しそうに受けてくれた息子を、私は誇らしく思います。ちゃんと愛情を受け取って成長しているんだなと、神様に感謝しました。

毎日うるさくしかってばかりの母なのに、子どもたちは案外それをちゃんと愛情からくるうるささだということを知っているのでしょうか?

教会の中で、中学生になった息子は夫の膝にも平気で座ります。
「お父さん、大好きなの?」と教会員の人に聞かれ、だまってうなずく息子。
我が家の息子はきっと周囲の人たちから「甘えん坊」と思われているでしょう。
赤ちゃんの頃から「甘えん坊」とみんなに言われて13年。
その点は、まったく変わっていない息子です。
誰よりも立派な体型をしているのですがねーーーーー。