自己紹介

自分の写真
横浜市, Japan
プロテスタントのクリスチャン。夫とは教会で知り合いました。子どもは長男・長女の二人。そして犬一匹のクリスチャン・ホーム。

2009年6月15日月曜日

電車男


梅雨に入りました。庭には白い紫陽花(アナベル)が大きく咲いています。
母はとてもきれいだと喜んでいます。

昨日は、長男(11歳)くんが相鉄線の新型車両運行イベントへ朝から行ってきました。
彼は赤ちゃんの頃から「電車男」です。
イベントは朝10時から開催なので、彼は相鉄沿線に住むおじいちゃんの家に前日から泊まり、当日は会場へ8時過ぎには入っていた様です。

2時間並んだかいがあって、ほしいもの(先着500名まで記念グッズを購入すると下敷きと新型車両のパンフレットがもらえました)をちゃんと手にして、彼は10時半から始まる礼拝に戻ってきました。偉い、偉い。

その日の午後、息子は再び教会員の同じ様に電車オタクの子を持つ家族に、相模大野の車両基地での新型車両撮影会イベントに誘われ、もちろん、行ってきました。
その時の写真を載せたいのですが、学校へ行っているのでデータが手元に無く、後日披露したいと思います。

昨日、彼に撮った写真を見せてもらいました。
一番始めに撮った写真は、車両の側面にある「行き先表示版」でした。
その写真で彼が真の電車オタクであることが、これで証明されました。
お友達は「夢中になれるものがあっていいことだよ」と励まし?てくれ、夫は「非行に走るよりいいんじゃない」と納得の様子。
確かに、そうかもしれません。
「お年頃」などどいう言葉が息子には来るのだろうかと、母親としては少々心配ですが、今は電車に夢中な息子を微笑んで見守っている、そんな段階です。